骨格診断

似合うウェディングドレスの選び方【骨格診断&パーソナルカラー】

プレ花嫁さんにとって最高に楽しい結婚式の準備の一つが「ウェディングドレス選び」です。

ただ、「デザインに一目惚れ!」とすぐに決められる方もいるのですが、「たくさん試着したけどなかなか決まらない」という悩みもよくお聞きします。

では、なぜウェディングドレス選びは難しいのでしょうか?

それは「初めて選ぶもの」だからです。

いろんな服を買うことで自分に似合う服がわかるように、何人かの男性と付き合ってみて自分にあった男性がわかるように、何事もやはり経験が大切なのです。

でも、実は経験がなくても、自分に似合うウェディングドレスを選ぶことができます。

どんなライン・素材・装飾のウェディングドレスが似合うのかは、「骨格のタイプ」によって簡単にわかるんです!

そして「白」にもいろんな色味の「白」がありますが、その人にどの色が似合うかは「パーソナルカラー」によって決まります。

今日はプレ花嫁のみなさんに「いちばん似合うウェディングドレスの選び方」をお伝えします。

ABOUT ME
marico
marico
mari-colore代表。パーソナルカラー・骨格・顔タイプ診断をベースに、 一人ひとりにお似合いのファッションとメイクのアドバイスを行っています。診断をご希望の方は『サロン』から♠

ウェディングドレスの種類

まず、ウェディングドレスの選び方をご説明する前に、そもそもどんな種類のドレスがあるのかを簡単にご説明させてください。

ウェディングドレスは、ラインの形によって大きく5つに分類されています。

  • Aライン
  • プリンセスライン
  • マーメイドライン
  • エンパイアライン
  • スレンダーライン

Aライン

ウェディングドレス,Aライン

Aラインはいちばん定番のウェディングドレスです。

ウエストの位置が高く、シルエットがアルファベットの「A」の形にみえることが名前の由来です。

シンプルなシルエットなので、どんな体型の方でも似合いやすいんです!

プリンセスライン

ウェディングドレス,プリンセスライン

ウエストでラインの切り替えがあり、スカート部分が裾に向かって大きくふくらんでいく正統派のデザインのウェディングドレスです。

ドレスにボリューム感があり、遠くからもラインがしっかりと見えるため、広い会場でもドレス姿がよく映えます!

マーメイドライン

ウェディングドレス,マーメイドライン

上半身から腰までは身体にぴったりとフィットし、裾へむけての部分は人形の尾びれのように広がっているデザインのウェディングドレスです。

長身の花嫁さんによく似合うドレスです。

エンパイアライン

ウェディングドレス,エンパイアライン

ウェディングドレスの多くがウエスト切り替えのデザインですが、エンパイアラインは胸下からの切り替えで、スカート部分が多いのが特徴です。

年齢を問わずに着やすく、スタイルアップするのにもぴったりのドレスです!

スレンダーライン

ウェディングドレス,スレンダーライン

しっとりとしたデザインのウェディングドレスなので、大人の雰囲気を醸し出すことができます。

肩を出したくない方にとっては、肩を覆ったデザインのものが多いのも魅力だと思います。

裾さばきが楽で小回りがきき、会場を選ばないのもメリットです。

このようにウェディングドレスには、

  • Aライン
  • プリンセスライン
  • マーメイドライン
  • エンパイアライン
  • スレンダーライン

の5種類の形があり、どれが似合うかはその人の骨格タイプによって決まります。

骨格診断の3つのタイプ

骨格診断,ストレート,ウェーブ,ナチュラル

骨格診断とは、生まれ持った身体の「質感」と「ラインの特徴」によって、以下の3つの骨格タイプに分類する診断のことをいいます。

  • ストレート
  • ウェーブ
  • ナチュラル

これによって、似合う服の形やシルエットが分かります。

似合う服がわかる骨格診断とは?効果やメリットは?自己診断できる?「ぽっちゃりしているかやせているか」 「身長が高いか低いか」 買い物で服を選ぶとき、自分の体型をもとに考えたことはありません...

①ストレート

骨格診断,ストレート,骨格ストレート

上半身に厚みのある肉感的なメリハリボディーが、ストレートタイプの特徴です。

芸能人でいうと、深田恭子さんがストレートタイプです

②ウェーブ

骨格診断,ウェーブ,骨格ウェーブ

ウェーブタイプは、上半身が細くて下半身にボリュームのあるカーヴィー体型が特徴です。

芸能人でいうと、安室奈美恵さんや桐谷美玲さんがウェーブタイプです。

③ナチュラル

骨格診断,ナチュラル,骨格ナチュラル

ナチュラルタイプは、骨がしっかりしていて骨格が感じられるスタイリッシュな印象が特徴です。

日本人にはあまり少なく、長谷川潤さんや天海祐希さんのような、パンツスーツの似合う女性がナチュラルタイプです。

さて、この記事を読んでいるあなたはどの骨格タイプでしょうか?

次のパートからは、骨格タイプ別に似合うドレスの種類を解説しています。

パッと自己診断で分かる方は、それをもとに次のパートを読んで似合うドレスの種類を知ってください。

自己診断が難しい場合は、まずこの記事でタイプ別の似合うドレスの種類を理解しましょう。

その後、自己診断ツールを使ったり、イメージコンサルタントやスタイリストの診断を受けて、自分の骨格タイプを知り、ご自身に似合うドレスを選んでください。

骨格タイプ別の似合うウェディングドレス

それではここから、骨格タイプ別に似合うウェディングドレスの種類を説明していきます。

骨格ストレートに似合うドレス

ストレート,ドレス
ストレートタイプに似合うのは、高貴な王女さまのような正統派のドレス。

スカートのデザインはシンプルで、ハリやツヤ感のあるドレスがおすすめです。

骨格ウェーブに似合うドレス

ウェーブ,ドレス
ウェーブタイプに似合うのは、プリンセスのようなフェミニンなタイプのドレスです。

上半身の厚みが薄いため、胸元の服飾やボリュームのあるアクセサリーを。

骨格ナチュラルに似合うドレス


ナチュラルタイプは、甘すぎるデザインを除いてどんなデザインも似合います。

人気のエンパイアラインや風合いのあるレースのドレスが、他のタイプに比べて特によく似合います。

パーソナルカラーの4つのタイプ

パーソナルカラー,スプリング,サマー,オータム,ウインター

似合うウェディングドレスを選ぶには、形だけでなく色味も大切です。

「このドレスのシルエット素敵!」

と思っても、着たらなんか色が合わなかったりすることも。。。

そこで、自分の「パーソナルカラー」に合った色味のドレスを選ぶことが大切です。

「パーソナルカラー診断」では、生まれ持った肌や目の色から、似合う色のタイプを導き出します。

似合う色を身につけると、

  • 明るく華やかな印象になる
  • 血色や肌ツヤがよく見える
  • 瞳がキラキラ輝く

といった効果があります。

  • 顔色が暗くなる
  • シミやクマがより目立つ
  • 重たい印象になる

といったことが起こってしまいます。

だからこそ、ご自身のパーソナルカラーを知り、似合う色のウェディングドレスを着ることが大切です。

パーソナルカラー診断とは?効果やメリットは?自己診断できる?「インスタで見たパープルのブラウス。モデルさんはオシャレに着こなしていたのに、私が着るとなんだか顔色が悪く見える・・・」 みなさん...

パーソナルカラーは4つの季節に分類される

パーソナルカラーの診断の結果は、大きくは「2つのタイプ」に分かれます。

黄みを含んだ暖かい色が似合う「イエローベースタイプ(イエベ)」と、青みがかった涼しげな色が似合う「ブルーベースタイプ(ブルベ)」です。

この「2つのタイプ」を似合う「色の明るさ」によって、さらに2つに分けたのがパーソナルカラーの4タイプです。

それぞれに季節の名前がついており、スプリング・サマー・オータム・ウインターと呼ばれています。

スプリングとオータムが「イエベ」、サマーとウインターが「ブルベ」です。

パーソナルカラー診断,イエベ,ブルベ,スプリング,サマー,オータム,ウインター

上記の表の中で、自分はどのタイプだと思いましたか?

次のパートでパーソナルカラー別に似合うウェディングドレスの色味を解説しているので、ぜひ読んでください。

「自己診断が難しい」

「自分のパーソナルカラーが分からない」

という方は、ぜひイメージコンサルタントやスタイリストの診断を受けてみてください。

パーソナルカラー別の似合うウェディングドレスの色味

それではここから、パーソナルカラー別に似合うウェディングドレスの色味を説明していきます。

スプリング

パーソナルカラー,スプリング,似合う色

こちらがスプリングの方にお似合いになる色の一例です。

春の草花や新緑のような色、黄みをベースにした鮮やかな色、くすみのないビタミンカラーがよく似合います。

そのため、ウェディングドレスの場合は、黄みのあるアイボリー系統のホワイトカラーがお似合いになります。

また、数は少ないですが、少しピンクがかったホワイトのドレスもお似合いになります。

パーソナルカラー,スプリング,ウェディングドレス

サマー

パーソナルカラー,サマー,似合う色

こちらがサマーの方に似合う色の一例です。

アジサイのような少しスモーキーな色、涼しげで爽やかな淡い色、少しくすんだ濃いめの色がよく似合います。

そのため、ウェディングドレスも、純白系〜ほんの少しグレーの入っているくすんだホワイトカラーがお似合いになります。

パーソナルカラー,サマー,ウェディングドレス

オータム

パーソナルカラー,オータム,似合う色

こちらがオータムの方に似合う色の一例です。

秋の紅葉のような深みのあるアースカラー、イタリアの街のようなエキゾチックな色、シックで大人っぽい色がよく似合います。

ウェディングドレスの場合は、このような黄みの入ったホワイトがお似合いになります。

パーソナルカラー,オータム,ウェディングドレス

同じイエベのスプリングも、黄みの入ったドレスがお似合いになると説明しました。

ただオータムのほうが、より深い黄みが入っていてアンティーク感のある色のウェディングドレスが似合います。

スプリングに似合うアイボリーは、より鮮やかな黄みが入ったホワイトカラーになります。

ウインター

パーソナルカラー,ウインター,似合う色

こちらがウインターの方に似合う色の一例です。

原色または原色に近いあざやかな色、白に原色を少しだけ混ぜたクールな色、ブラック(真っ黒)やホワイト(真っ白)などが似合います。

そのため、ウェディングドレスもこのような純白が大変お似合いになります。

パーソナルカラー,ウインター,ウェディングドレス

最後に

いかがでしたか?

結婚式は、女性が人生で一番きれいな姿になれる一生に一度の機会です。

この記事の内容が、「自分に一番似合うドレス選び」にお役に立てたら幸いです。

もし、

「骨格タイプやパーソナルカラーが自己診断できない」

「やっぱり自分たちだけでドレスを選ぶのは不安」

「プロの意見を効きたい」

という場合は、ページの最後にご案内がありますので、パーソナルカラー診断と骨格診断をお申込みください。

この記事が少しでもみなさまのお役に立てたならうれしいです。

結婚式当日が最高の1日となることを願っています。

また、Instagramでは、それぞれのパーソナルカラー・骨格・顔タイプに似合う「UNIQLO」「ZARA」のアイテムを紹介しているので、ぜひのぞいてみてください。

※私のInstagramはこちらです!

骨格ストレート,Tシャツ

「Tシャツを苦手とする骨格ストレートの女性が、最高にこなれて見えるTシャツを」

この商品はこのようなコンセプトで作られました。

上半身が肉厚な骨格ストレートさんは、どうしても「ジャストサイズ」「Vネック」などのコンサバなテイストをおすすめされがち。

でも、このTシャツを着れば、骨格ストレートさんも身体をきれいに見せつつ、「抜け感」を演出することができます。

絶妙なニュアンスカラーで着回し力も抜群。季節を問わず着ることができます。

ぜひこのTシャツを着て、こなれた印象のおしゃれを楽しんでください。

ご注文はこちらから

関連記事