骨格診断

【2021年】骨格ウェーブにおすすめの高見えダウン&コート【ユニクロ他】

maricoが骨格ウェーブに
オススメするダウン・コートを
今すぐ見る

「ダウンは“着られている感”が出て似合わない…」

「コートを着ると貧相に見えてしまう…」

「苦手に感じるけどダウンやコートを着こなしたい!」

骨格ウェーブの女性は、ダウンやコートをうまく選べず、このような悩みをお持ちの方が多いのではないでしょうか?

こんにちは。パーソナルスタイリストのmaricoです。

年間500人以上の方に骨格診断を行い、一人ひとりに似合うファッションをご提案しています。

その中で、骨格ウェーブの多くの女性からご相談頂くお悩みの一つが、「似合うダウンやコートの選び方と「着こなし」です。

骨格ウェーブは、体型をカバーするアウター選びで、ダウンやコートが華やかに着こなせます。

そこでこの記事では私のたくさんの診断経験とファッション研究をもとに、

  • 骨格ウェーブに似合うアウターの選び方
  • UNIQLOや各ブランドのアウターで骨格ウェーブに似合う商品

をわかりやすく解説・紹介したいと思います。

(各骨格タイプに似合うダウン&コートの解説まとめはこちら↓↓)

【アウター】骨格タイプ別の似合うダウン・コートを選ぶポイントとは?「どんなダウンを選べばいいかわからない...」そんな悩みを抱える女性に向けて、骨格タイプ別におすすめのダウンをご紹介いたします。...

この記事を読めば、骨格ウェーブでも似合うダウンやコートを見つけ、おしゃれに着こなすことができるので、ぜひ最後まで読んでください。

ABOUT ME
marico
marico
mari-colore代表。パーソナルカラー・骨格・顔タイプ診断をベースに、 一人ひとりにお似合いのファッションとメイクのアドバイスを行っています。診断をご希望の方は『サロン』から♠

なぜ骨格ウェーブは似合うアウターが選べないのか?

骨格ウェーブ,特徴

骨格診断では、ストレート・ウェーブ・ナチュラルの3つの骨格タイプに分類されます。

その中でウェーブは、「上半身が華奢で、重心が低い位置にある」というのが特徴です。

そのため、

  • 首のあきが縦に深いと貧相に見える
  • 厚手の素材・長めの丈感は”着られている感”が出る

という難点があります。

一方で、ダウンやコートはカジュアルなアイテムなので、ゆとりのあるサイズ感や、厚手の素材で作られているものが多くあります。

骨格ウェーブ,ダウン,コート,UNIQLO,ユニクロ

そのため、骨格ウェーブが苦手に感じてしまうアイテムが多くなるので、アウター選びを難しく感じてしまいます。

でも、似合う「基本」さえ理解すれば、骨格ウェーブでもダウンやコートをおしゃれに着こなすことが可能です。

どんなダウンやコートが似合うのか?

では、どういうダウンやコートが骨格ウェーブには似合うのか?

まずはダウン選びについて説明します。

まとめると、これらのポイントが骨格ウェーブに似合うダウン選びの「基本」です。

項目 ポイント
素材 化学繊維などの軽く感じる素材
丈感 ショート丈
首まわり なるべく詰まっているもの
フードがある
サイズ なるべくぴったりしたサイズ感
デザイン フードにファーがついている
ボリューム感がある
肩幅 なるべく狭いもの

特に大事なのは、「ショート丈」「ボリューム感がある」「フードがある」です。

このようなダウンであれば、重心が上に上がるので、骨格ウェーブの体のバランスをきれいに整えてくれます。

骨格ウェーブ,ダウン

ダウンを選ぶ際は、上記の基本ポイントを意識しながら、選んでいくことをおすすめします。

続いて、骨格ウェーブに似合うコート選びを説明します。

まとめると、これらのポイントが骨格ウェーブに似合うコート選びの「基本」です。

項目 ポイント
素材 やわらかくフェミニンさを感じる素材
首まわり 首が詰まっているもの(ノーカラー)
サイズ なるべくぴったりしたサイズ感
デザイン ウエストマークができる
丈感 ショート丈(ロングコートなら膝丈)
肩幅 なるべく狭いもの

特に大事なのは、「首が詰まっているもの(ノーカラー)」「なるべくぴったりしたサイズ感」「ショート丈(ロングコートなら膝丈)」です。

骨格ウェーブ,コート,UNIQLO,ダブルフェイスノーカラーコート,nanouniverse,撥水加工ダンボールノーカラーショートコート

上記の基本ポイントを意識しながら選ぶと、コートをおしゃれに着こなすことができます。

どんなダウンやコートが似合わないのか?

一方で、骨格ウェーブに似合わないダウンとはどういうものか?

まとめると、下記の特徴があるダウンになります。

  • ハリのある厚手の素材
  • 大きめのサイズ感
  • あまりにも大きいダウンパック
  • 首のあきが縦に深い
  • ロング丈
  • フードがない
  • 肩幅にゆとりがある
  • ドロップショルダー

一例を挙げると、以下のような「大きめのサイズ感のダウン」です。

骨格ウェーブ,ダウン,UNIQLO,ユニクロ,ウルトラウォームダウンコート

大きめのサイズ感のダウンを骨格ウェーブが着ると、”着られている感”が出てしまいます。

そして、「ロング丈のダウンコート」も苦手です。

骨格ウェーブ,ダウン,ロングダウン,Fano Studios

丈が長すぎると、重心が下にある骨格ウェーブの体型バランスが崩れてしまいます。

次に、骨格ウェーブに似合わないコートとはどういうものか?

まとめると、下記の特徴があるコートになります。

  • ハリのある厚手の素材
  • 大きめのサイズ感
  • 首のあきが縦に深い
  • 膝丈を超える長すぎる丈感
  • 肩幅にゆとりがある
  • ドロップショルダー

一例を挙げると、以下のような「チェスターコート」です。

骨格ウェーブ,コート,UNIQLO,ユニクロ,ウールカシミヤチェスターコート

チェスターコートは、首のあきが縦に深いIラインシルエットのコートです。

そのため、体のメリハリが足りない骨格ウェーブが着ると、さみしく見えてしまいます。

そして、「オーバーサイズのトレンチコート」も苦手です。

骨格ウェーブ,UNIQLO,ユニクロ,,コート,トレンチコート

ハリのある厚手の素材や、オーバーサイズは”着られている感”が出てしまいます。

そして、私が実際にユニクロのアイテムを見た結果、「骨格ウェーブにおすすめのユニクロのダウンとコート」が下記になります。

骨格ウェーブにおすすめのユニクロのダウン・コート

UNIQLO ウルトラライトダウンコクーンパーカー

骨格ウェーブ,ダウン,UNIQLO,ユニクロ,ウルトラライトダウンコクーンパーカー

ショート丈
フードにファーがある ×
なるべくぴったりしたサイズ感
ボリューム感がある
肩幅がなるべく狭い

骨格ウェーブの華奢な上半身にボリュームを出してくれるダウンです。

骨格ウェーブ,ダウン,UNIQLO,ユニクロ,ウルトラライトダウンコクーンパーカー

上半身が華奢な骨格ウェーブには、上半身をさみしく見せない、ショート丈でボリューム感のあるアウターがおすすめです。

ボリュームを上半身に集めて、重心を上に上げることで、重心バランスがきれいに整います。

UNIQLO ダブルフェイスノーカラーコート

骨格ウェーブ,ダウン,UNIQLO,ユニクロ,ダブルフェイスノーカラーコート

やわらかくフェミニンさを感じる素材
首が詰まっているもの(ノーカラー)
なるべくぴったりしたサイズ感
ショート丈(ロングコートなら膝丈)
肩幅がなるべく狭い

骨格ウェーブの方がロング丈をコートを着るなら「ノーカラーコート」がおすすめ。

骨格ウェーブ,ダウン,UNIQLO,ユニクロ,ダブルフェイスノーカラーコート

襟の形が丸襟風になっているので、程よくデコルテまわりを覆って貧相に見せない作りになっています。

似合うコーデ・着こなし

骨格ウェーブは、どんなコーデでも上半身に重心を上げることがポイントになります。

その点を考慮してまずはおすすめしたいのが「ハイウエストパンツ」です。

骨格ウェーブ,ダウン,UNIQLO,ユニクロ,ダブルフェイスノーカラーコート

ノーカラーコートと合わせて重心を上に上げたスタイルアップコーデを作ることが可能です。

ただ、骨格ウェーブがコート1枚だけでコーデを組むと、上半身の華奢さが目立って貧相に見えることもあります。

首元をストールやマフラーで巻いてあげると、華やかになって高見えして見えるのでおすすめです。

そして、「フレアスカート」もおすすめです。

骨格ウェーブ,FUNALIVE,ダウン,フレアスカート,

フレアスカートは骨格ウェーブの体型にぴったりのスカート。

ダウンと合わせて得意のAラインを強調させたコーデを楽しみましょう。

まとめ

いかがでしたか?

似合う「基本」さえ理解すれば、ダウンとコートは上手に着こなすことができます

骨格ウェーブの方は、この記事をぜひ今後のアイテム選びの参考にしてください。

また、他の記事やパーソナルファッションブランド「mari-colore」のアイテムを、ぜひチェックしてみてください。

骨格ウェーブの
アイテム別おすすめ記事へ
Tシャツ ニット デニム ワンピース
セレモニースーツ ウェディングドレス 水着
骨格ストレート,Tシャツ

「Tシャツを苦手とする骨格ストレートの女性が、最高にこなれて見えるTシャツを」

この商品はこのようなコンセプトで作られました。

上半身が肉厚な骨格ストレートさんは、どうしても「ジャストサイズ」「Vネック」などのコンサバなテイストをおすすめされがち。

でも、このTシャツを着れば、骨格ストレートさんも身体をきれいに見せつつ、「抜け感」を演出することができます。

絶妙なニュアンスカラーで着回し力も抜群。季節を問わず着ることができます。

ぜひこのTシャツを着て、こなれた印象のおしゃれを楽しんでください。

ご注文はこちらから

関連記事