骨格診断

パンツが似合わない原因と似合うパンツの選び方とは?【プロが解説】

「パンツ姿がきれいな人とそうでない人は何が違うの?」

「似合うパンツってどうやって選べばいい?」

「骨格タイプごとの似合うパンツが知りたい」

こんにちは。maricoです。

パンツは洋服のあらゆるアイテムの中で、一番自分に合ったものを見つけるのが難しいアイテムです。

ただ、骨格に合ったものを選べば、誰でも美脚に着痩せして見えるアイテムでもあります。

そこでこの記事では、自分の骨格を把握し、自分に似合うパンツを選ぶポイントをお伝えします。

ぜひ最後まで読んでください。

ABOUT ME
marico
marico
mari-colore代表。パーソナルカラー・骨格・顔タイプ診断をベースに、 一人ひとりにお似合いのファッションとメイクのアドバイスを行っています。診断をご希望の方は『サロン』から♠

「骨格診断」ってどんなもの?

骨格診断とは、“体の質感・ラインの特徴”から、体型を最もきれい見えさせてくれるアイテムを導き出すメソッドです。

骨格診断で判明したタイプをもとにコーデを組むと、下記のような効果があります。

  • 垢抜けて見える
  • 着痩せして見える
  • スタイルアップして見える
  • 女性らしさが引き出される

そして、骨格診断の診断結果は下記の3つのタイプに分かれます。

骨格診断,骨格ストレート,骨格ウェーブ,骨格ナチュラル

それでは、それぞれのタイプの特徴をご説明いたします。

骨格ストレート

骨格ストレート,特徴

骨格ストレートの体つきには以下のような特徴があります。

  • 腰の位置が高い
  • 筋肉にハリ感がある
  • 重心が上にある
  • 太ももやふくらはぎに筋肉がつきやすい
  • 腰位置が高く丸みのあるお尻の方が多い

メリハリのある体つきなので、シンプルなパンツを履いてもこなれ感を出して着こなせる骨格タイプです。

骨格ウェーブ

骨格ウェーブ,特徴

続いて骨格ウェーブです。

骨格ウェーブの体つきには以下のような特徴があります。

  • 体に厚みがない
  • 腰の位置が低い
  • やわらかい脂肪の質感
  • 重心が下にある
  • 洋梨型のカーヴィーなお尻の方が多い

下重心でなだらかなボディラインなので、スキニーパンツなどの細身で体に張り付く素材のパンツがよく似合います

骨格ナチュラル

骨格ナチュラル,特徴

最後は骨格ナチュラルです。

骨格ナチュラルの体つきには以下のような特徴があります。

  • 関節が大きい
  • 骨格がしっかりしている
  • 膝の皿が大きい
  • 腰骨がしっかりしている
  • お尻が平面的な方が多い
  • 筋肉・脂肪がつきにくい
  • 背中にフレーム感がある

骨や関節が大きな方が多いので、綿や麻などの硬く厚みのある自然素材のパンツが得意な骨格タイプです。

それでは、それぞれの骨格タイプにどのようなワンピースが似合うのかを具体的に解説いたします。

骨格ストレートに似合うパンツ

「筋肉にハリがあり、上半身が分厚い」という特徴がある骨格ストレートをきれいに見せるのは、

「Iラインシルエット × ハリのあるしっかりした素材感」のパンツです。

「厚めの素材で縦のラインが強調されたパンツ」を履くと、脚長効果があるので、体のラインがきれいに見えます。

骨格ストレート,パンツ,UNIQLO,ユニクロ,コーデュロイパンツ

また、「センタープレスが入っているパンツ」もおすすめです。

骨格ストレート,パンツ,UNIQLO,ユニクロ,ウールブレンドテーラードパンツ

センタープレスはIラインシルエットをより強調させる効果があります。

一方で、骨格ストレートは、

  • やわらかい素材のパンツは肉感が出る
  • カジュアルなパンツは野暮ったく見える

という難点があるので、「スカートパンツ」や「大きめサイズ感のパンツ」は苦手です。

骨格ストレート,パンツ,スカートパンツ,大きめサイズ感のパンツ

骨格ストレートはこういったパンツを避けて、似合うパンツだけを履くことでおしゃれにパンツを履きこなせます。

【2021年】骨格ストレートが美脚になるパンツ5選【ユニクロ他】「パンツは太ももが気になる...」そんな悩みを抱える骨格ストレートさんに、似合うパンツの素材とデザイン、似合わないパンツの特徴、そしておすすめ品をユニクロ中心にご紹介します。...

骨格ウェーブに似合うパンツ

「上半身が華奢で、重心が低い位置にある」という特徴がある骨格ウェーブをきれいに見せるのは、

「薄手のやわらかい素材 × 細身のシルエット」のパンツです。

骨格ウェーブは一般的に「スキニーパンツ」が得意と言われますが、あまり体に張り付きすぎるものだと体のラインが出すぎてしまいます。

そこでおすすめなのが、「少し細身で足首の出る、若干のストレッチが効いたパンツ」です。

骨格ストレート,パンツ,ユニクロ,UNIQLO,スマートアンクルパンツ

このようなパンツであれば体のラインが出すぎることなく履きこなせます。
そして、「ハイウエストパンツ」もおすすめです。

骨格ウェーブ,パンツ,ZARA,ザラ,ハイウエストパンツ

骨格ウェーブの低い位置にある重心を上に上げる効果があります。

一方で、骨格ウェーブは、

  • ハリのある素材は“着られている感”が出る
  • ローウエストは脚が短く見える

という難点があるので「天然素材のパンツ」や「ローウエストのパンツ」は苦手です。

骨格ウェーブ,パンツ,天然素材のパンツ,ローウエストのパンツ

こういったパンツは骨格ウェーブの重心下げてしまうので、重心を上に上げる効果があるパンツを選びましょう。

【2021年】骨格ウェーブが着痩せ&脚長になるパンツ5選【ユニクロ他】「パンツはどれを選んでも似合うと感じたことがない...」そんな骨格ウェーブさんに、特に似合うパンツの素材とデザイン、似合わないアイテムの特徴、そしておすすめ品をご紹介します。...

骨格ナチュラルに似合うパンツ

「中性的な体つきで、下半身の骨感が強い」という特徴がある骨格ナチュラルの体をきれいに見せるには、

「カジュアルな硬くて厚めな素材 × ワイドシルエット」のパンツです。

骨格ナチュラル,パンツ、麻のワンピース,CLANE,クラネ,カジュアルな硬くて厚めな素材,ワイドシルエット

厚めの素材でつくられたワイドシルエットのパンツは、中性的な骨格ナチュラルの体を程よく覆ってくれます。
そして、「ロング丈のパンツ」もおすすめです。

骨格ナチュラル,パンツ,ヒートテックウォームイージーパンツ

下半身の骨感が骨格ナチュラルは目立つので、ロング丈がよく似合います。

その一方で、「装飾がついた女性らしいパンツ」や「ハイウエストパンツ」は苦手です。

骨格ナチュラル,パンツ,BEAMS,ビームス,mystic,ミスティック,装飾がついた女性らしいパンツ,ハイウエストパンツ

デニムが得意な骨格タイプなので、パンツも似合うものだけを選び、かっこよく着こなしましょう。

【2021年】骨格ナチュラルのきれい見えパンツ5選【ユニクロ他】「パンツを履くとたくましく見えてしまう...」そんな悩みを抱える骨格ナチュラルさんに、似合うパンツの素材とデザイン、似合わないパンツの特徴、そしておすすめ品をユニクロ中心にご紹介します。...

まとめ

いかがでしたか?

骨格診断をもとにしたワンピース選びで、「こなれ感」の出るワンピースを選ぶことができます

この記事をぜひ今後のワンピース選びの参考にしてください。

また、以下の記事で、今年のワンピースの骨格タイプ別おすすめアイテムを、ユニクロ中心にご紹介しています。

ぜひこちらもチェックしてください。

骨格ストレート,Tシャツ

「Tシャツを苦手とする骨格ストレートの女性が、最高にこなれて見えるTシャツを」

この商品はこのようなコンセプトで作られました。

上半身が肉厚な骨格ストレートさんは、どうしても「ジャストサイズ」「Vネック」などのコンサバなテイストをおすすめされがち。

でも、このTシャツを着れば、骨格ストレートさんも身体をきれいに見せつつ、「抜け感」を演出することができます。

絶妙なニュアンスカラーで着回し力も抜群。季節を問わず着ることができます。

ぜひこのTシャツを着て、こなれた印象のおしゃれを楽しんでください。

ご注文はこちらから

関連記事