骨格診断 プロモーション

【2024年】骨格ストレートに似合うおすすめダウン&コート6選【ユニクロ他】

「コートは“着られている感”が出てしまう…」

「自分に似合うダウンやコートがわからない…」

骨格ストレートの女性はこのような悩みをお持ちの方が多いのではないでしょうか?

こんにちは。イメージコンサルタントのmaricoです。

年間500人以上の方に骨格診断を行い、一人ひとりに似合うファッションをご提案しています。

また、私自身が骨格ストレートでファッションに悩んだ時期もあり、自分のブランドを立ち上げて「骨格ストレートのための服」を作っています。

【ご注文はこちら】骨格ストレートのために作ったブラウスTシャツ(残りわずか)

こうした活動をしている中で、骨格ストレートの多くの女性からご相談頂くお悩みが、「似合うダウン・コートの選び方」です。

骨格ストレートは、選び方を間違えるとすぐに着膨れしてしまうので、骨格に合ったアウターを選ぶことが重要です。

そこでこの記事では、骨格ストレートである私がたくさんの診断経験をもとに、

  • 骨格ストレートに似合うアウターの選び方
  • ユニクロや各ブランドのアウターで骨格ストレートに似合う商品

をわかりやすく解説・紹介したいと思います。

この記事を読めば、骨格ストレートでも似合うダウンやコートを見つけ、おしゃれに着こなすことができるので、ぜひ最後まで読んでください。

また、自分に似合う服を探すのが苦手な方や面倒な人は、

「ドローブ(DROBE)」

というプロの格安スタイリングサービスを記事の最後に紹介しているので、こちらもぜひチェックしてください^^

ドローブ(DROBE)で届いた服の口コミ評判まとめ・料金・感想【2万人調査】【2024年3月更新】SNSで実際に2万人にアンケートを依頼し、ドローブ(DROBE)の口コミ・評判を調査してまとめました。また自分で使ってみた感想もご紹介します。...
ABOUT ME
marico
mari-colore代表。大手下着メーカーの株式会社ワコール出身で3児のママ。今はパーソナルカラー・骨格・顔タイプ診断を行い、 一人ひとりに似合うファッションとメイクをお教えする『イメージコンサルティングサロン』を東京・千葉で運営♠
本コンテンツはmari-coloreが独自に制作しています。メーカー等から商品・サービスの無償提供を受けることはありません。成果報酬型の広告リンクを掲載することもありますが、コンテンツの内容やランキングの決定に一切関与していません。詳しくは広告掲載ポリシーをご覧ください。

骨格ストレートのアウター選びが難しい理由

骨格ストレート,特徴

骨格診断では、ストレート・ウェーブ・ナチュラルの3つの骨格タイプに分類されます。

その中でストレートは、「筋肉にハリがあり、上半身が分厚い」というのが特徴です。

そのため、

  • 厚みのある素材のアウターは太って見える
  • 大きめのサイズ感やデザインは着膨れしてしまう

という難点があります。

だから、「ダウンパックが大きなダウン」や、「厚みのある素材のコート」などは、正直不得意です。

骨格ストレート,ダウン,コート

さらに、最近の流行はビックシルエットですが、骨格ストレートは大きめのサイズ感が苦手です。

このような理由から、骨格ストレートは似合うダウンやコートがわからなくなります。

でも、似合う「基本」さえ理解すれば、骨格ストレートでもダウンやコートをおしゃれに着こなすことは可能です。

(各骨格タイプに似合うダウン&コートの解説まとめはこちら↓↓)

ダウンやコートが似合わない原因と似合うアウターの選び方とは?【プロが解説】「どんなダウンを選べばいいかわからない...」そんな悩みを抱える女性に向けて、骨格タイプ別におすすめのダウンをご紹介いたします。...

どんなダウンやコートが似合うのか?

では、どういうダウンやコートが骨格ストレートには似合うのか?

まずはダウン選びについて説明します。

まとめると、これらのポイントが骨格ストレートに似合うダウン選びの「基本」です。

項目 ポイント
生地 しっかりとした生地感のもの
首まわり デコルテまわりに装飾がないもの
フードがないもの(取り外しができるもの)
サイズ ジャストサイズ
デザイン ダウンパックが目立たない
キルティングの縫い目が目立たない
丈感 ロング丈

特に大事なのは、「きれいめなデザイン」「フードがないもの(取り外しができるもの)」「ダウンパックが目立たない」「ダウンコート」です。

例えば、このようなダウンであれば、骨格ストレートの身体をきれいに見せてくれます。

骨格ストレート,ダウン,UNIQLO,ユニクロ,ハイブリッドダウンコート

ダウンを選ぶ際は、上記の基本ポイントを意識しながら、選んでいくことをおすすめします。

続いて、骨格ストレートに似合うコート選びを説明します。

下記のポイントが、骨格ストレートに似合うコート選びの「基本」です。

項目 ポイント
素材 カシミアやウールなどのきれいめの上質な素材
首まわり 首まわりのあきがVラインになっているもの(チェスターコート)
デコルテまわりに装飾がないもの
サイズ ジャストサイズ
丈感 腰丈〜膝上丈
セットインスリーブ

特に大事なのは、「きれいめの上質な素材」「首まわりのあきがVライン」「Iラインシルエット」です。

具体例を挙げると、このようなコートが骨格ストレートの身体をきれいに見せてくれます。

骨格ストレート,コート,UNIQLO,ユニクロ,ウールカシミヤチェスターコート

コートを選ぶ際も、上記の基本ポイントを意識しながら、選んでいくことをおすすめします。

どんなダウンやコートが似合わないのか?

一方で、骨格ストレートに似合わないダウンやコートとは、どういうものか?

似合わないダウンの特徴は、下記の通りです。

  • ダウンパックが大きい
  • ビックシルエット
  • 装飾などがデコルテまわりについてる
  • 身丈が短め
  • キルティングの縫い目が目立つ

一例を挙げると、以下のような「ダウンパックが大きいダウン」です。

骨格ストレート,ダウン,UNIQLO,ユニクロ,ウルトラライトダウンコクーンパーカー

大きなダウンパックが上半身に厚みを加えてしまい、着膨れさせてしまいます。

また、「フードにファーがついているダウン」も苦手です。

骨格ストレート,ダウン,UNIQLO,ユニクロ,ウルトラウォームダウンコート

ファーがあると、上半身がさらにボリュームアップしてしまいます。

次に、骨格ストレートに似合わないコートとはどういうものか?

まとめると、下記の特徴があるコートになります。

  • 首元が詰まっている
  • フードがついている
  • ボタンが上寄りについている
  • やわらかい素材
  • オーバーサイズ
  • 装飾のあるデザイン
  • ショート丈
  • 厚みの出る素材

一例を挙げると、以下のような「厚みのある素材のコート」です。

骨格ストレート,コート,UNIQLO,ユニクロ

厚みのある素材は、上半身の厚みをさらにボリュームアップさせてしまいます。

そして、「首が詰まり気味のノーカラーコート」も苦手です。

骨格ストレート,コート,UNIQLO,ユニクロ,ダブルフェイスノーカラーコート

首が詰まったノーカラーコートは、どこか苦しそうに見えてしまい、肩幅も広がった印象に見えてしまうでしょう。

そして、私が実際にアイテムを見た結果、「骨格ストレートにおすすめのダウン・コート」が下記になります。

骨格ストレートにおすすめのダウン・コート6選

ROPE’ PICNIC GREEN DOWN MINOTECK/フーディロングダウン

骨格ストレート,ダウン,ROPE' PICNIC,GREEN DOWN MINOTECK,フーディロングダウン

しっかりとした生地感
フードが取り外しできるorない
ジャストサイズ
ダウンパックが小さいor目立たない
キルティングの縫い目が目立たない
ロング丈

骨格ストレートが得意なロング丈のダウンコートです。

骨格ストレート,ダウン,ROPE' PICNIC,GREEN DOWN MINOTECK,フーディロングダウン

パッと見ではダウンだとわからないような、ダウンパックが目立たないコートです。

ダウンパックが目立たないものだと骨格ストレートでも着膨れしません。

また、シルエットもIラインになっています。

きれいめに着られるので、骨格ストレートにおすすめです。

\骨格ストレートがダウンを着るならこれ!/
ROPE’ PICNIC
フーディロングダウンを注文

B:MING by BEAMS ウール チェスターコート

骨格ストレート,コート,B:MING by BEAMS,ウール チェスターコート

きれいめの上質な素材
首まわりのあきがVライン
ジャストサイズ
腰丈〜膝上丈
セットインスリーブ

高級感があり、滑らかなタッチのウールメルトン素材が使われたチェスターコートです。

骨格ストレート,コート,B:MING by BEAMS,ウール チェスターコート

首まわりのあきがVラインになっており、コンパクトな細身のシルエットです。

これらが骨格ストレートの身体をきれいに見せてくれます。

シングルボタンでかっちりしすぎないので、オン・オフどちらでも使えて便利な1着です。

\骨格ストレートの定番コート/
B:MING by BEAMS
チェスターコートをすぐに注文

UNIQLO ダブルフェイスロングコート

骨格ストレート,コート,UNIQLO,ユニクロ,ダブルフェイスロングコート

きれいめの上質な素材
首まわりのあきがVライン
ジャストサイズ
腰丈〜膝上丈
セットインスリーブ

さっと羽織るだけでIラインを作れるロングコートです。

骨格ストレート,コート,UNIQLO,ユニクロ,ダブルフェイスロングコート

ジャストサイズではありませんが、オーバーサイズ程ゆるくはないため、骨格ストレートの方にもおすすめできます。

また、こちらは良質なウールが使われており、表面がなめらかで余計な凹凸がないため、骨格ストレートの方の身体をきれいに見せてくれます。

UNIQLO ハイブリッドダウンコート

骨格ストレート,ダウン,UNIQLO,ユニクロ,ハイブリッドダウンコート

しっかりとした生地感
フードが取り外しできるorない
ジャストサイズ
ダウンパックが小さいor目立たない
キルティングの縫い目が目立たない
ロング丈

ユニクロから発売されたダウンです。

骨格ストレートがユニクロでダウンを選ぶなら、今季はこちらがおすすめです。

骨格ストレート,ダウン,UNIQLO,ユニクロ,ハイブリッドダウンコート

ノンキルトでスッキリとしたデザインで、セットインスリーブなので、ダウンでも着膨れしません。

骨格ストレートの方の場合、フードやファーは取り外した状態で着るのがおすすめです。

UNIQLO パウダーソフトダウンベスト

骨格ストレート,ダウン,UNIQLO,ユニクロ,パウダーソフトダウンベスト

きれいめの上質な素材
首まわりのあきがVライン
ジャストサイズ
腰丈〜膝上丈
セットインスリーブ

今年は暖冬と言われているので、ダウンベストをお探しの方も多いのではないでしょうか?

骨格ストレート,ダウン,UNIQLO,ユニクロ,パウダーソフトダウンベスト

こちらはややボリュームもあり、首元も詰まったデザインではありますが、

ダウンベストなら骨格ストレートの方が気になりがちな二の腕周りが膨らむこともなく、スッキリと着られます。

また長めな作りのため、前を開けるとIラインを作ることが出来て細見えするので、骨格ストレートの方にもおすすめです。

GU 2WAYトレンチコート

骨格ストレート,コート,GU,ジーユー,2WAYトレンチコート

きれいめの上質な素材
首まわりのあきがVライン
ジャストサイズ
腰丈〜膝上丈
セットインスリーブ

ジーユーの上品な生地感のコートです。

骨格ストレート,コート,GU,ジーユー,2WAYトレンチコート

プチプラアイテムではありますが、しっかりと地厚でハリのある素材感なので、骨格ストレートにおすすめです。

また、こちらのアイテムは「2WAY」になっており、袖を外すとロングジレのように着ることもできます。

骨格ストレート,コート,GU,ジーユー,2WAYトレンチコート

骨格ストレートはIラインを強調してくれるロングジレは得意アイテムです。

こちらなら、袖を外すことで春先でも着られると思います。

似合うコーデ・着こなし

骨格ストレートは、Iラインを強調するとスタイルアップして見えるので、Iラインで上下をまとめるコーデが得意。

アウターに合わせるアイテムもIラインを活かすアイテムを選びましょう。

その点を考慮しておすすめしたいのが「ストレートパンツ」です。

骨格ストレート,ダウン,コート,UNIQLO,ユニクロ,ヒートテックスマートスリムストレートパンツ

アウターで作ったIラインにストレートパンツを合わせると、骨格ストレートはスタイルアップします。

そして、スカートなら「ストレートシルエットのスカート」です。

骨格ストレート,ダウン,コート,マキシ丈,スカート

骨格ストレート得意のマキシ丈のスカートでIラインを活かしましょう。

冬は、上質な素材のスカートと合わせてきれいめコーデでまとめるのも高見え効果があるのでおすすめです。

アウター以外の骨格ストレートの服選びについて

この記事を読んで、骨格ストレートの自分に似合うダウンやコートが分かってきたと思います。

でも、自分に似合うアウターだけが分かっても、ファッションはうまくいきません。

トップスからボトムまで、それぞれのアイテムが自分に似合っていて、かつコーデとして組み合わせた時に調和していないと、

その人の魅力を表現することができないからです。

では、コーデ全体で自分に似合うアイテムを選び、オシャレに見せるにはどうすればいいのでしょうか?

骨格ストレート,疑問,悩み

①プロの診断と提案を受けてみる

自分の骨格タイプが分かってもファッションがうまくいかない人は、以下の3つのパターンが多いです。

1つ目は、自分の骨格タイプを自己診断して間違って認識しているパターン。

2つ目は、自分の骨格タイプを正しく診断できているけど、その骨格タイプに似合うファッションをよく分かっていないパターン。

そして3つ目は、自分の「顔タイプ」や「パーソナルカラー」も考慮しながら服を選んでいないパターンです。

このような方は、プロのイメージコンサルタントにトータルで診断してもらい、似合うファッションやメイクを教えてもらうと良いです

プロにすべて診断してもらうと、平均で3万円前後かかってしまいます。

でも、買い物の失敗がなくなりますし、自分をきれいに見せることができるようになります。

経済的にも、人生的にも、めちゃくちゃプラスになります。

mari-coloreのイメージコンサルタントは、診断経験が豊富で、ファッションやメイクの知識も深く、

お客様のお悩みへの寄り添い力が高い方ばかりなので、とてもおすすめです。

ぜひ一度ページをご覧ください。


東京新宿サロン 千葉津田沼サロン

②このサイトの骨格ストレート向けの記事を一通り読む

パーソナルファッションメディア「mari-colore」では、アイテムカテゴリごとに

  • 骨格ストレートに似合うアイテムの選び方
  • 骨格ストレートにおすすめの商品(UNIQLO・GU・ZARA等)

の最新の情報を常にまとめています。

だから、まずはこのサイトの骨格ストレート向けの記事を一通り読み、自分に似合うアイテムについて理解しましょう。

下記の表にリンクをまとめているので、気になるアイテムがあれば、ぜひ読んでください。

骨格ストレートの
アイテム別おすすめ記事へ
Tシャツ ニット コート・ダウン デニム
ワンピース パンツ スカート セレモニースーツ
ウェディングドレス 水着 ナイトブラ
骨格ストレートにおすすめのファッションブランド10選(垢抜け&こなれ)【2023年9月更新】「自分の骨格タイプに似合うブランドを知りたい!」そんな骨格ストレートさんに、おすすめのブランドをご紹介します。...

 

③プロの格安スタイリングサービスを利用する

ドローブ,drobe

それでもやっぱり、

「自分に似合う服がわからない」

「選ぶのが面倒」

という方は、ドローブ(DROBE)を利用することをおすすめします。

ドローブはその人に合った商品をスタイリストが提案し、届けてくれる、「パーソナルスタイリングサービス」です。

料金は月額ではなく、利用ごとにスタイリング料のみがかかるシステムとなっています。

そのため、届いた服を家で試着し、気に入ったものだけを購入、それ以外は送料無料で返品することができます。

骨格診断の難点は、自分の骨格タイプが分かっても実際に一つ一つのアイテムを見た時に、

「それが自分の骨格タイプに似合うかどうか」

を判断するのが難しいということです。

ドローブ,drobe,届いた服

でも、ドローブなら、

身長・体重・スリーサイズ・骨格タイプを入力し、自分の写真をアップロードして、希望のテイストや要望を伝えると、

プロのスタイリストがコーデを提案してくれます。

簡単におしゃれになることができます。

実際私も利用していて、届いた服や感想を下記の記事にまとめています。

1,500円分のポイントが付与されるクーポンも掲載しているので、ぜひ読んでみてください。

ドローブ(DROBE)で届いた服の口コミ評判まとめ・料金・感想【2万人調査】【2024年3月更新】SNSで実際に2万人にアンケートを依頼し、ドローブ(DROBE)の口コミ・評判を調査してまとめました。また自分で使ってみた感想もご紹介します。...
関連記事