骨格診断

【2021年】骨格ストレートにおすすめの高見えダウン&コート【ユニクロ他】

maricoが骨格ストレートに
オススメするダウン・コートを
今すぐ見る

「ダウンを着ると着膨れしてしまう…」

「コートは“着られている感”が出てしまう…」

「自分に似合うダウンやコートがわからない…」

骨格ストレートの女性はこのような悩みをお持ちの方が多いのではないでしょうか?

こんにちは。パーソナルスタイリストのmaricoです。

年間500人以上の方に骨格診断を行い、一人ひとりに似合うファッションをご提案しています。

また、私自身が骨格ストレートでファッションに悩んだ時期もあり、自分のブランドを立ち上げて「骨格ストレートのための服」を作っています。

(100着限定で残りあと3着!ご注文はこちら)

こうした活動をしている中で、骨格ストレートの多くの女性からご相談頂くお悩みが、「似合うダウン・コートの選び方」です。

骨格ストレートは、選び方を間違えるとすぐに着膨れしてしまうので、骨格に合ったアウターを選ぶことが重要です。

そこでこの記事では、骨格ストレートである私がたくさんの診断経験をもとに、

  • 骨格ストレートに似合うアウターの選び方
  • UNIQLOや各ブランドのアウターで骨格ストレートに似合う商品

をわかりやすく解説・紹介したいと思います。

(各骨格タイプに似合うダウン&コートの解説まとめはこちら↓↓)

【アウター】骨格タイプ別の似合うダウン・コートを選ぶポイントとは?「どんなダウンを選べばいいかわからない...」そんな悩みを抱える女性に向けて、骨格タイプ別におすすめのダウンをご紹介いたします。...

この記事を読めば、骨格ストレートでも似合うダウンやコートを見つけ、おしゃれに着こなすことができるので、ぜひ最後まで読んでください。

ABOUT ME
marico
marico
mari-colore代表。パーソナルカラー・骨格・顔タイプ診断をベースに、 一人ひとりにお似合いのファッションとメイクのアドバイスを行っています。診断をご希望の方は『サロン』から♠

骨格ストレートのアウター選びが難しい理由

骨格ストレート,特徴

骨格診断では、ストレート・ウェーブ・ナチュラルの3つの骨格タイプに分類されます。

その中でストレートは、「筋肉にハリがあり、上半身が分厚い」というのが特徴です。

そのため、

  • 厚みのある素材のアウターは太って見える
  • 大きめのサイズ感やデザインは着膨れしてしまう

という難点があります。

だから、「ダウンパックが大きなダウン」や、「厚みのある素材のコート」などは、正直不得意です。

骨格ストレート,ダウン,コート

さらに、最近の流行はビックシルエットですが、骨格ストレートは大きめのサイズ感が苦手です。

このような理由から、骨格ストレートは似合うダウンやコートがわからなくなります。

でも、似合う「基本」さえ理解すれば、骨格ストレートでもダウンやコートをオシャレに着こなすことは可能です。

どんなダウンやコートが似合うのか?

では、どういうダウンやコートが骨格ストレートには似合うのか?

まずはダウン選びについて説明します。

まとめると、これらのポイントが骨格ストレートに似合うダウン選びの「基本」です。

項目 ポイント
生地 しっかりとした生地感のもの
首まわり デコルテまわりに装飾がないもの
フードがないもの(取り外しができるもの)
サイズ ジャストサイズ
デザイン ダウンパックが目立たない
キルティングの縫い目が目立たない
丈感 ロング丈

特に大事なのは、「きれいめなデザイン」「フードがないもの(取り外しができるもの)」「ダウンパックが目立たない」「ダウンコート」です。

例えば、このようなダウンであれば、骨格ストレートの体をきれいに見せてくれます。

骨格ストレート,ダウン,UNIQLO,ユニクロ,ハイブリッドダウンコート

ダウンを選ぶ際は、上記の基本ポイントを意識しながら、選んでいくことをおすすめします。

続いて、骨格ストレートに似合うコート選びを説明します。

下記のポイントが、骨格ストレートに似合うコート選びの「基本」です。

項目 ポイント
素材 カシミアやウールなどのきれいめの上質な素材
首まわり 首まわりのあきがVラインになっているもの(チェスターコート)
デコルテまわりに装飾がないもの
サイズ ジャストサイズ
丈感 腰丈〜膝上丈
セットインスリーブ

特に大事なのは、「きれいめの上質な素材」「首まわりのあきがVライン」「Iラインシルエット」です。

具体例を挙げると、このようなコートが骨格ストレートの体をきれいに見せてくれます。

骨格ストレート,コート,UNIQLO,ユニクロ,ウールカシミヤチェスターコート

コートを選ぶ際も、上記の基本ポイントを意識しながら、選んでいくことをおすすめします。

どんなダウンやコートが似合わないのか?

一方で、骨格ストレートに似合わないダウンやコートとは、どういうものか?

似合わないダウンの特徴は、下記の通りです。

  • ダウンパックが大きい
  • ビックシルエット
  • 装飾などがデコルテまわりについてる
  • 身丈が短め
  • キルティングの縫い目が目立つ

一例を挙げると、以下のような「ダウンパックが大きいダウン」です。

骨格ストレート,ダウン,UNIQLO,ユニクロ,ウルトラライトダウンコクーンパーカー

大きなダウンパックが上半身に厚みを加えてしまい、着膨れさせてしまいます。

また、「フードにファーがついているダウン」も苦手です。

骨格ストレート,ダウン,UNIQLO,ユニクロ,ウルトラウォームダウンコート

ファーがあると、上半身がさらにボリュームアップしてしまいます。

次に、骨格ストレートに似合わないコートとはどういうものか?

まとめると、下記の特徴があるコートになります。

  • 首元が詰まっている
  • フードがついている
  • ボタンが上寄りについている
  • やわらかい素材
  • オーバーサイズ
  • 装飾のあるデザイン
  • ショート丈
  • 厚みの出る素材

一例を挙げると、以下のような「厚みのある素材のコート」です。

骨格ストレート,コート,UNIQLO,ユニクロ

厚みのある素材は、上半身の厚みをさらにボリュームアップさせてしまいます。

そして、「首が詰まり気味のノーカラーコート」も苦手です。

骨格ストレート,コート,UNIQLO,ユニクロ,ダブルフェイスノーカラーコート

首が詰まったノーカラーコートは、どこか苦しそうに見えてしまい、肩幅も広がった印象に見えてしまうでしょう。

そして、私が実際にユニクロのアイテムを見た結果、「骨格ストレートにおすすめのユニクロのダウン・コート」が下記になります。

骨格ストレートにおすすめのユニクロのダウン・コート

UNIQLO ハイブリッドダウンコート

骨格ストレート,ダウン,UNIQLO,ユニクロ,ハイブリッドダウンコート

しっかりとした生地感
フードが取り外しできるorない
ジャストサイズ
ダウンパックが小さいor目立たない
キルティングの縫い目が目立たない
ロング丈

骨格ストレートが得意のロング丈のダウンコートです。

骨格ストレート,ダウン,UNIQLO,ユニクロ,ハイブリッドダウンコート

外側から見るとダウンに見えないぐらいのコートを着ると、スッキリとしたIラインを強調するので、着痩せ効果が得られます

また、このダウンはフードも取り外し可能なので、そこもおすすめのポイントです。

UNIQLO ウールカシミヤチェスターコート

骨格ストレート,コート,UNIQLO,ユニクロ,ウールカシミヤチェスターコート

きれいめの上質な素材
首まわりのあきがVライン
ジャストサイズ
腰丈〜膝上丈
セットインスリーブ

襟付きのきれいめな素材が使われたチェスターコートです。

骨格ストレート,コート,UNIQLO,ユニクロ,ウールカシミヤチェスターコート

「襟付きのチェスターコート」は、首まわりのあきがVラインになっているので、骨格ストレートの体をきれいに見せてくれます

似合うコーデ・着こなし

骨格ストレートは、Iラインを強調するとスタイルアップして見えるので、Iラインで上下をまとめるコーデが得意。

アウターに合わせるアイテムもIラインを活かすアイテムを選びましょう。

その点を考慮しておすすめしたいのが「ストレートパンツ」です。

骨格ストレート,ダウン,コート,UNIQLO,ユニクロ,ヒートテックスマートスリムストレートパンツ

アウターで作ったIラインにストレートパンツを合わせると、骨格ストレートはスタイルアップします。

そして、スカートなら「ストレートシルエットのスカート」です。

骨格ストレート,ダウン,コート,マキシ丈,スカート

骨格ストレート得意のマキシ丈のスカートでIラインを活かしましょう。

冬は、上質な素材のスカートと合わせてきれいめコーデでまとめるのも高見え効果があるのでおすすめです。

まとめ

いかがでしたか?

似合う「基本」さえ理解すれば、ダウンとコートは上手に着こなすことができます

骨格ストレートの方は、この記事をぜひ今後のアイテム選びの参考にしてください。

また、他の記事やパーソナルファッションブランド「mari-colore」のアイテムを、ぜひチェックしてみてください。

骨格ストレートの
アイテム別おすすめ記事へ
Tシャツ ニット デニム ワンピース
セレモニースーツ ウェディングドレス 水着
骨格ストレート,Tシャツ

「Tシャツを苦手とする骨格ストレートの女性が、最高にこなれて見えるTシャツを」

この商品はこのようなコンセプトで作られました。

上半身が肉厚な骨格ストレートさんは、どうしても「ジャストサイズ」「Vネック」などのコンサバなテイストをおすすめされがち。

でも、このTシャツを着れば、骨格ストレートさんも身体をきれいに見せつつ、「抜け感」を演出することができます。

絶妙なニュアンスカラーで着回し力も抜群。季節を問わず着ることができます。

ぜひこのTシャツを着て、こなれた印象のおしゃれを楽しんでください。

ご注文はこちらから

関連記事