骨格診断 プロモーション

【2024年】骨格ストレートに似合うおすすめニット5選【ユニクロ他】

「ニットを着たら着膨れしてしまう…」

「似合うと感じるニットと出会えたことがない…」

「どんなニットを選べばいいかわからない…」

骨格ストレートの女性は、ニットをうまく選べず、このような悩みをお持ちの方が多いのではないでしょうか?

こんにちは。イメージコンサルタントのmaricoです。

年間500人以上の方に骨格診断を行い、一人ひとりに似合うファッションをご提案しています。

また、私自身が骨格ストレートでファッションに悩んだ時期もあり、自分のブランドを立ち上げて「骨格ストレートのための服」を作っています。

【ご注文はこちら】骨格ストレートのために作ったブラウスTシャツ(残りわずか)

こうした活動をしている中で、骨格ストレートの多くの女性からご相談頂くお悩みが、「似合うニットの選び方」です。

結論から言うと、骨格ストレートは次のポイントを見ていくと、似合うニットを選ぶことができます。

  • 素材
  • 首のあき
  • サイズ
  • 糸の太さ

ニットは骨格タイプをもとに選ぶと、身体がきれいに見えたり着痩せしたりする効果があります。

だからこそ、若い方も、体型が変化してくる大人の女性も、ご自身の骨格タイプに合わせて似合うニットを選んでほしいです。

この記事では、私のたくさんの診断経験とファッション研究をもとに、

  • 骨格ストレートに似合うニットの選び方
  • ユニクロや各ブランドのニットで骨格ストレートに似合う商品

をわかりやすく解説・紹介したいと思います。

この記事を読めば、骨格ストレートでも似合うニットを見つけ、おしゃれに着こなすことができるので、ぜひ最後まで読んでください。

また、自分に似合う服を探すのが苦手な方や面倒な人は、

「ドローブ(DROBE)」

というプロの格安スタイリングサービスを記事の最後に紹介しているので、こちらもぜひチェックしてください^^

ドローブ(DROBE)で届いた服の口コミ評判まとめ・料金・感想【2万人調査】【2024年3月更新】SNSで実際に2万人にアンケートを依頼し、ドローブ(DROBE)の口コミ・評判を調査してまとめました。また自分で使ってみた感想もご紹介します。...
ABOUT ME
marico
mari-colore代表。大手下着メーカーの株式会社ワコール出身で3児のママ。今はパーソナルカラー・骨格・顔タイプ診断を行い、 一人ひとりに似合うファッションとメイクをお教えする『イメージコンサルティングサロン』を東京・千葉で運営♠
本コンテンツはmari-coloreが独自に制作しています。メーカー等から商品・サービスの無償提供を受けることはありません。成果報酬型の広告リンクを掲載することもありますが、コンテンツの内容やランキングの決定に一切関与していません。詳しくは広告掲載ポリシーをご覧ください。

なぜ骨格ストレートはニットをうまく選べないのか

骨格ストレート,特徴

骨格診断では、ストレート・ウェーブ・ナチュラルの3つの骨格タイプに分類されます。

その中でストレートは、「首が短めで、上半身が分厚い」というのが特徴です。

そのため、

  • ディティールを盛ると太って見える
  • 大きめのサイズ感は着膨れしてしまう

という難点があります。

一方で最近は、「ざっくりニット」などのゆるっとしたサイズ感のニットや、「大ぶりの凹凸のデザイン」がトレンドのため、骨格ストレートのニット選びが難しくなっています。

骨格ストレート,ニット,ざっくりニット,ローゲージニット

だからこそ、骨格ストレートは、自分の骨格に合うニットを知ることが大切です。

(各骨格タイプの似合うニットの解説まとめはこちら↓↓)

ニットが似合わない原因と似合うニットの選び方とは?【プロが解説】「自分に似合うニットがわからない...」そんな悩みを抱える女性に向けて、骨格タイプ別に、ニット選びのポイント、そしておすすめ品をご紹介いたします。...

骨格ストレートに似合うニット

では、どういうニットが骨格ストレートには似合うのか?

まとめると、これらのポイントが骨格ストレートに似合うニットの「基本」です。

項目 ポイント
素材 カシミアやウールなどのきれいめの上質な素材
首のあき Vネック、深めの丸首
サイズ ジャストサイズ
糸の太さ ハイゲージ
デザイン 凹凸のないシンプルデザイン
着丈 腰骨丈

特に大事なのは、「きれいめの上質な素材」「Vネック、深めの丸首」「ハイゲージ」です。

このようなニットであれば、骨格ストレートの身体をきれいに見せてくれます。

骨格ストレート,ニット,セーター,UNIQLO,ユニクロ,カシミヤVネックセーター

ニットを選ぶ際は、上記の基本ポイントを意識しながら、いろんなニットを試着することをおすすめします。

骨格ストレートに似合わないニット

続いて、骨格ストレートに似合わないニットとはどういうものか?

まとめると、下記のような骨格ストレートが苦手な要素を2個以上含んでいるニットが似合わないニットになります。

  • ローゲージ
  • 凹凸のあるデザイン
  • 厚みのある素材
  • ピタッと張り付く素材
  • 首が詰まったもの
  • ゆとりがあるデザイン

一例としては、「首が詰まり気味のリブ素材のニット」です。

骨格ストレート,ニット,ユニクロ,UNIQLOU,リブクルーネックセーター

首が短い骨格ストレートには、このネックラインは苦しそうに見えてしまいますし、リブ素材が肉感を拾って、着るとムチムチに見えてしまいます。

そして、「首が詰まり気味のローゲージニット」も苦手です。

骨格ストレート,ニット,ユニクロ,UNIQLOU,ローゲージタートルセーター

コルセットのようになり、首が完全に見えなくなって、デコルテまわりも覆われるので、太って見えてしまいます。

それでは、私が実際にアイテムを見た結果、「骨格ストレートにおすすめのニット」が下記になります。

骨格ストレートにおすすめのニット5選

Demi-Luxe BEAMS クルーネック プルオーバー ニット

骨格ストレート,ニット,セーター,Demi-Luxe BEAMS,クルーネック プルオーバー ニット

きれいめの上質な素材
Vネック、深めの丸首
ジャストサイズ
ハイゲージ
凹凸のないシンプルなデザイン
着丈が腰骨丈

骨格ストレートは、このような「きれいめな素材のニット」が似合います。

その一方で、骨格ストレートは、上半身に悩みをお持ちの方が多いので、似合うと言われるニットを着ても着膨れしてしまう方も多いと思います。

そこでおすすめなのが、このDemi-Luxe BEAMSのニットです。

骨格ストレートに似合う要素が満載の神ニットなので、今回ご紹介いたします。

骨格ストレート,ニット,セーター,Demi-Luxe BEAMS,クルーネック プルオーバー ニット

こちらのニットは、一見よくあるシンプルなニットのようですが、身体のラインを拾いにくいシルエットで、脇のラインも前身頃よりに斜めに入っており、着痩せ効果抜群です。

加えて、ハイゲージかつ凹凸のない編みなので、更に細見え効果があります。

また、セットインスリーブなので、気になりがちな肩まわりもカバーできます。

唯一、首元はやや詰まったクルーネックになっていますが、ネックレスやジレでVラインを作ると簡単にスッキリ見えさせることが出来ます。

骨格ストレート,ニット,セーター,Demi-Luxe BEAMS,クルーネック プルオーバー ニット

シンプルなデザインでオン・オフ問わず使えるので、着まわし力も抜群です。

上質な素材ですが、手洗い可能なのも嬉しいポイント。本当に多くの方にお試しいただきたいニットです。

ぜひ、ご興味がある方はお早めにどうぞ!

\骨格ストレートが最高にきれい見え!/
Demi-Luxe BEAMS
プルオーバーニットをすぐ注文

coen ミラノリブVネックニット

骨格ストレート,ニット,セーター,coen,ミラノリブVネックニット

きれいめの上質な素材
Vネック、深めの丸首
ジャストサイズ
ハイゲージ
凹凸のないシンプルなデザイン
着丈が腰骨丈

凹凸がなく上質なミラノリブやVネック等、骨格ストレートの得意な要素が満載のニットです。

Vネックでデコルテがスッキリ見える上に、サイドスリットも入っており、とにかく骨格ストレートの身体をきれいに見せてくれます。

骨格ストレート,ニット,セーター,coen,ミラノリブVネックニット

スリットがこなれ感を演出してくれる上に、前だけインもしやすく、着こなしの幅が広がります。

またこちらのニットは、セットインスリーブでもジャストサイズでもないのでかっちりしすぎず、袖はスッキリした作りなので着膨れしません。

骨格ストレート,ニット,セーター,coen,ミラノリブVネックニット

いわゆる「骨格ストレートにおすすめのニットは、かっちりしすぎて好みに合わない」という方にもおすすめです。

\骨格ストレートのこなれニット/
coen
Vネックニットをすぐ注文

UNIQLO  and Mame Kurogouchi 3Dメッシュセーター

骨格ストレート,ニット,セーター,UNIQLO  and Mame Kurogouchi,3Dメッシュセーター

きれいめの上質な素材
Vネック、深めの丸首
ジャストサイズ
ハイゲージ
凹凸のないシンプルなデザイン
着丈が腰骨丈

バスト部分の模様が特徴的な透かし編みのニットです。

ユニクロアンドマメクロゴウチの2023年春夏コレクションで発売されました。

骨格ストレート,ニット,セーター,UNIQLO  and Mame Kurogouchi,3Dメッシュセーター

二の腕まわりも気になることなく、骨格ストレートでも着ることができます。

透かし編みなので、ある程度のフィット感のあるサイズのものを選ぶことをおすすめします。

GU 3Dメッシュセーター

骨格ストレート,ニット,セーター,GU,3Dメッシュセーター

きれいめの上質な素材
Vネック、深めの丸首
ジャストサイズ
ハイゲージ
凹凸のないシンプルなデザイン
着丈が腰骨丈

ジーユーのリブニットです。

リブ素材ではありますが、骨格ストレートも着ることができます。

骨格ストレート,ニット,セーター,GU,3Dメッシュセーター

リブとリブの間が少し透けるような緩い「透け感」になっています。

透け感も控えめなので、多くの方が着やすいニットです。

真ん中にリブの切り替えのデザインがあることによって、カラダが細見えするデザインがとても良いです。

PLST メッシュクルーネックニット

骨格ストレート,ニット,セーター,PLST,メッシュクルーネックニット

きれいめの上質な素材
Vネック、深めの丸首
ジャストサイズ
ハイゲージ
凹凸のないシンプルなデザイン
着丈が腰骨丈

PLSTの長めの丈感のニットです。

骨格ストレート,ニット,セーター,PLST,メッシュクルーネックニット

長めの丈感で、後ろ側の生地が長いので、気になるお尻まわりを隠すことができます。

また、裾にスリットが入っていることによって、歩いた時にエレガントに感じる高見えニットです。

カジュアル派の骨格ストレートの方は、ぜひ一度お試しください。

似合うニットコーデ・着こなし

骨格ストレートは、下半身に筋肉がつきやすく、ハリのあることが特徴です。

そのため、合わせるアイテムは厚みとハリのある素材のアイテムを選ぶと、身体がきれいに見えます。

その点を考慮してまずはおすすめしたいのが「ストレートシルエットのデニム」です。

骨格ストレート,ニット,セーター,UNIQLO,ユニクロ,スリムストレートハイライズジーンズ

ハイゲージのVネックニットと合わせると、Iラインのシルエットがより身体をきれいに見せてくれます。

そして、スカートと合わせる場合は、「厚めの生地のタイトスカート」がおすすめ。

骨格ストレート,ニット,セーター,タイトスカート,ZARA,ミディスカート

ミモレ丈のような半端な丈はバランスを崩すので、マキシ丈のスカートを選ぶようにしましょう。

ニット以外の骨格ストレートの服選びについて

この記事を読んで、骨格ストレートの自分に似合うニットが分かってきたと思います。

でも、自分に似合うニットだけが分かっても、ファッションはうまくいきません。

トップスからボトムまで、それぞれのアイテムが自分に似合っていて、かつコーデとして組み合わせた時に調和していないと、

その人の魅力を表現することができないからです。

では、コーデ全体で自分に似合うアイテムを選び、オシャレに見せるにはどうすればいいのでしょうか?

骨格ストレート,疑問,悩み

①プロの診断と提案を受けてみる

自分の骨格タイプが分かってもファッションがうまくいかない人は、以下の3つのパターンが多いです。

1つ目は、自分の骨格タイプを自己診断して間違って認識しているパターン。

2つ目は、自分の骨格タイプを正しく診断できているけど、その骨格タイプに似合うファッションをよく分かっていないパターン。

そして3つ目は、自分の「顔タイプ」や「パーソナルカラー」も考慮しながら服を選んでいないパターンです。

このような方は、プロのイメージコンサルタントにトータルで診断してもらい、似合うファッションやメイクを教えてもらうと良いです

プロにすべて診断してもらうと、平均で3万円前後かかってしまいます。

でも、買い物の失敗がなくなりますし、自分をきれいに見せることができるようになります。

経済的にも、人生的にも、めちゃくちゃプラスになります。

mari-coloreのイメージコンサルタントは、診断経験が豊富で、ファッションやメイクの知識も深く、

お客様のお悩みへの寄り添い力が高い方ばかりなので、とてもおすすめです。

ぜひ一度ページをご覧ください。


東京新宿サロン 千葉津田沼サロン

②このサイトの骨格ストレート向けの記事を一通り読む

パーソナルファッションメディア「mari-colore」では、アイテムカテゴリごとに

  • 骨格ストレートに似合うアイテムの選び方
  • 骨格ストレートにおすすめの商品(UNIQLO・GU・ZARA等)

の最新の情報を常にまとめています。

だから、まずはこのサイトの骨格ストレート向けの記事を一通り読み、自分に似合うアイテムについて理解しましょう。

下記の表にリンクをまとめているので、気になるアイテムがあれば、ぜひ読んでください。

骨格ストレートの
アイテム別おすすめ記事へ
Tシャツ ニット コート・ダウン デニム
ワンピース パンツ スカート セレモニースーツ
ウェディングドレス 水着 ナイトブラ
骨格ストレートにおすすめのファッションブランド10選(垢抜け&こなれ)【2023年9月更新】「自分の骨格タイプに似合うブランドを知りたい!」そんな骨格ストレートさんに、おすすめのブランドをご紹介します。...

③プロの格安スタイリングサービスを利用する

ドローブ,drobe

それでもやっぱり、

「自分に似合う服がわからない」

「選ぶのが面倒」

という方は、ドローブ(DROBE)を利用することをおすすめします。

ドローブはその人に合った商品をスタイリストが提案し、届けてくれる、「パーソナルスタイリングサービス」です。

料金は月額ではなく、利用ごとにスタイリング料のみがかかるシステムとなっています。

そのため、届いた服を家で試着し、気に入ったものだけを購入、それ以外は送料無料で返品することができます。

骨格診断の難点は、自分の骨格タイプが分かっても実際に一つ一つのアイテムを見た時に、

「それが自分の骨格タイプに似合うかどうか」

を判断するのが難しいということです。

ドローブ,drobe,届いた服

でも、ドローブなら、

身長・体重・スリーサイズ・骨格タイプを入力し、自分の写真をアップロードして、希望のテイストや要望を伝えると、

プロのスタイリストがコーデを提案してくれます。

簡単におしゃれになることができます。

実際私も利用していて、届いた服や感想を下記の記事にまとめています。

1,500円分のポイントが付与されるクーポンも掲載しているので、ぜひ読んでみてください。

ドローブ(DROBE)で届いた服の口コミ評判まとめ・料金・感想【2万人調査】【2024年3月更新】SNSで実際に2万人にアンケートを依頼し、ドローブ(DROBE)の口コミ・評判を調査してまとめました。また自分で使ってみた感想もご紹介します。...
関連記事